10月1日(月)全校朝会

今年度もちょうど半年がすぎ、全校朝会が行われました。
まず学校長から転入生の紹介かありました。その後の講話では、「挨拶は大切」、「受験はチームMJG」の他に、「行動を見直すためには、誰かが抑制するのではなく、自分で抑制できるようにしなければいけない。相手のことを思いやる心が大切」という言葉をいただきました。
最後に全国大会へ理科部が出場することも伝えられました。


次に、水泳部の表彰が行われ、その後、旧自治会離任式が行われました。
「初めは何をしたらいいのかわからなかったけど、色んな行事を通じて自分も成長できました。」というコメントがありました。旧自治会の皆さんは、様々なイベントでもお手伝いをしてくれました。本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

その後、生活生徒部長からは、制服の移行期間についてのお話があり、ネクタイ、リボン、長袖カッターシャツ、ブレザーなどの説明を丁寧にしました。また、二学期スタートから始めたSSタイムを朝、昼、終礼前に徹底することも確認しました。

最後にMJGフェスティバルについて、糸川先生からラスト一週間の過ごし方についてお話がありました。「やらされてるのではなく、積極的に取り組む姿勢が大切。まだ何かできないか?もっとできないか?」など終わった時に、達成感を持てるように取り組んでほしい、の言葉に生徒たちは強くうなずいていました。

100201.jpeg100202.jpeg100203.jpeg



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校