インフォメーション&トピックス 記事

ギターを用いたAL(アクティブラーニング)にチャレンジ!

「数学+音楽」のコラボ授業として、ギターを用いたアクティブラーニング(以下AL)にチャレンジしました。ギターに触れるのが初めての生徒がほとんどで、グループで相談しながらまずは、ギターについて"発見"したことを書きだしました。グループで発表した後、ドの位置をヒントに、そこから音階を探しました。ミやファが見つかってもレの位置がわからずにいたところ、「フレットが半音」とヒントを出すと何も押さえない開放弦がレだと気付くことができました。
 1時間でできることは限られていましたが、ドミソの単音を各グループが同時に響かせ、和音について学びました。ドミソ、レファラ、ソシレと1度3度5度で和音が基本構成されていることなども学び、「音楽は突き詰めれば数学」ということにほんの少し触れた教科横断型授業となり、共に考えて、意見を伝え合い、答えを導き出す、というAL本来の目的を達成できた時間になりました。

P5200200.jpgP5200196.jpg



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校