インフォメーション&トピックス 記事

学習手帳のオリエンテーション実施しました

 3年前から取り組んでいる学習手帳ですが、今回は改めて中学生にその意味と効果を考えてもらいたいとの趣旨から全学年を対象にオリエンテーションを実施しました。講師にお招きしたエデュール手帳の梶田さんはとてもわかりやすく丁寧に使い方を教えていただき、「書く」ことの重要性を中学生は感じてくれたようです。手帳は備忘録の効果はもちろん、「書く」ことにより気持ちも整理され、心にも良いというお話も聞きました。心身共に中学生の日常生活を支えるツールとしてぜひ有効活用してもらいたいと願っています。

手帳は担任が週1回、回収し、コメントを添えます。全員の手帳にコメントを返すのは時間がかかりますが、子どもたちのためにできることを大切にしていくつもりです。



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校