インフォメーション&トピックス 記事

フットボール部 立命館守山戦で初勝利

 1戦目の攻防の中にQBからのパスが見事に通り、WRがタッチダウンを決める。まずは一本取らないと変われない、と待ち焦がれたタッチダウンでした。初戦は準優勝チームに敗れたものの、この一本がチームを激変させました。
 立命館守山の先制点から始まった二回戦でしたが、オフィンスでRBの間隙を突くランニングプレイ。そして、敵陣に入ってからのパスプレーが冴え渡りました。オフィンスプレーが順調に行くとそれに触発されてデフィンスチームも顔つきが変わります。ラッシャーが相手QBへのプレッシャーを強め、パスを通さなくする。ゾーンデフィンスで相手のランニングスペースを狭め、ランプレーを殺す。まさに練習通りの守りが徹底されていました。デフィンス・オフィンスにチームを分けて練習を続けてきましたが、どちらのプレーにも見方から声がかかり、お互いに励まし合い、高め合う、素晴らしいチームになっていくだろうと頼もしく感じることのできる試合でした。
(顧問 金田悟)
 


6月30日(日)に立命館守山中学校にて行われましたNFLフラッグフットボールオープン春季中学生大会(日本フラッグフットボール協会主催)に出場しました。結果は1勝1敗で出場チーム全体では7位という成績でしたが、本年度開催の公式戦で初勝利することができました。オフェンス・ディフェンス各ポジションで自分たちのもてる力を十分に発揮し、チーム全員で初勝利を掴み取ることができました。
 今後はこの結果に満足せず、チーム目標である「頂点への挑戦」を念頭に日
日の練習に取り組んでいき、「頂点」を掴み取れるよう頑張っていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。
(コーチ 吉田裕輔)




<試合結果>
    
1試合目   箕面自由学園中学校 VS 京田辺リトルワイルドローバー
6―59
     
2試合目   箕面自由学園中学校 VS 立命館守山中学校
34―7


 
IMG_0791.JPG
IMG_0794.JPG
IMG_0796.JPG


PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校