インフォメーション&トピックス 記事

MJGフェスティバルを終えて

 もともとMJGフェスティバルとは、『もし子どもたちが「自分の好きなこと」をとことん追求していけば、どんな底力を発揮するのだろう?』、そんなひそかな期待から立ち上がった中学生による中学生だけの中学生のための文化祭です。
 今年度から担当が変わり、MJG委員たちにもっと達成感を感じられるような行事にしたいという思いがありました。その柱となるのは1万匹のエンゼルフィッシュとサプライズダンスでした。1万匹のエンゼルフィッシュ…コツコツと続ける作業を通して、持続することの大切さを知ってほしい。最後のサプライズダンス…会場が1つとなる一体感を味わってほしい。子どもたちの熱意があったからこそ、素晴らしいフィナーレを飾ってくれました。各講座の出し物・展示も工夫を凝らしたものばかりです。
 今年度で5回目を迎えた行事ですが、まだまだ良くなる可能性が秘められた行事です。子どもたちにはMJGフェスティバルを通じて学んだ、「何か工夫できないかな」という気持ちをこれからの学校生活でも大切にしてほしいと思います。

糸川 潤

IMG_4935.JPGIMG_4954.JPGR1022902.JPGR1022921.JPGR1022924.JPGR1022956.JPG



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校