インフォメーション&トピックス 記事

中学校 初めての琵琶湖夏期学校


初めての琵琶湖夏期学校

 

 第一学年の単独での夏期学校が近畿の水がめとも呼ばれる琵琶湖で行われました。テーマは「環境問題への意識を持つこと」です。

第一学年における環境問題への取り組みとはどのようなものになるのか、その試金石ともなるべき第一回目の夏期学校です。行程は環境啓発船「MEGUMI」への乗船、琵琶湖でのカヤック・ヨット体験、琵琶湖博物館での講義・見学と多岐にわたります。

「MEGUMI」では琵琶湖を渡る心地よい風を感じながら水質調査を行い、カヤック・ヨット体験では体を思いっきり動かして水上スポーツを楽しみました。琵琶湖博物館では研究員の講義に自分たちの生活と琵琶湖との深いつながりを知ることができました。

琵琶湖を楽しみ、味わう中で、「今ここにしかない環境」をいかにして守っていくのかという課題を一人一人の中に見つけられたのではないかと思います。

 

P1030003.JPG
P1030007.JPG
P1030031.JPG
P1030060.JPG
P1030122.JPG
P1030148.JPG
P1030155.JPG
P1030166.JPG

 



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校