インフォメーション&トピックス 記事

2月26日(土)山岳踏破 ― 最後のコース 箕面〜池田を歩いて ―

今回のコースは、池田から五月山の尾根伝いを経て箕面の滝・箕面駅まで、というコースでした。五月山公園から愛宕神社までは息がはずみましたが、その後、車道が続き、天気も良かったので生徒たちは楽しんで踏破しました。列が途切れることなく予定より早く下山したので、ビジターセンターではゆっくり昼食をとることができました。

3年間で箕面から三宮を踏破した生徒には「踏破証」が与えられます。今年は28人の生徒が授証しました。3年間の成長を感じられた山岳踏破でした。


(生徒たちの感想)

「3年間の山登りを終えて感じたことは、みんなと一緒だったから苦しいこともできたのだということです。登り終えることができ、良かったと思います。そして嬉しかったです。良い経験になりました。」

「この3年間で5つのコース全て踏破できて良かったと思います。とても達成感があります。登りは急な山がほとんどで、しんどいですが、山頂に着いたときは頑張ってよかったといつも思います。」

「3年間を通じて山岳踏破という行事は、登りきったという達成感がわき、皆で助け合って登り団結力が築けたと思うので、とてもいい行事だったと思う。」

「全ての山を登ることはできなかったけど、この学校でしかできない経験をすることができて良い思い出になりました。しんどかったけど、本当に達成感が大きくて一生わすれません。引率の先生方にも、とても感謝しています。

3年間、ありがとうございました。」



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校