×閉じる

SUPER ADVANCED

募集人員 約30人

スーパー特進コース

毎日の朝テスト、8限授業、放課後の特別講習、チューターの下での自学自習など、充実した3年間のプログラムの中で学力を最大限に伸ばし、難関国公立大現役合格をめざします。
2年次より文理2クラスに分かれ、希望大学合格に向けたきめ細かい指導を実施しています。

難関大突破へのエネルギーは、クラス全員の学びへの情熱

スーパー特進コースの特長

1

朝テストと再テスト
始業前の15分間、1年次は英語・数学・国語の小テストで授業内容定着を確認。2年次からは受験科目に即した小テストを実施しています。

2

8限授業と自学自習
正規8限授業の後、英数国を中心にした演習、その後チューター監督の下、90分の自学自習の時間を持ち、2年、3年に向け真に家庭学習ができる力をつけます。平日19:30下校、土曜日は放課後、英・数・国の復習テストを実施し17:30下校。3年生は日曜学習もあり、9:00から17:00まで自学自習に取り組みます。(なお、1・2年生は希望者が参加する)

3

系統的な模擬試験と土曜テスト
1年次で約7回、2・3年次では月約1回の外部模試を受けます。全国での実力の確認等、模試データを学習課題の点検軸として使用し、成績返却時には教科担当者から各人の弱点克服のアドバイス。さらに土曜テストで実戦力を高めます。

スーパー特進コース時間割1年)

※時間割は変更する場合があります。

特待生制度

特待生A 入学金・授業料相当額の特別奨学金を給付 ※「授業料相当額」とは、本校の授業料(年額)から国・府県の実施する就学支援金等を除いた金額です。
特待生B 授業料相当額の特別奨学金を給付
特待生C 授業料相当額の2分の1にあたる特別奨学金を給付
特待生D 授業料相当額の3分の1にあたる特別奨学金を給付
特待生E 入学金相当額の特別奨学金を給付

※「授業料相当額」とは、本校の授業料(年額)から国・府県の実施する就学支援金等を除いた金額です。

※専願入学者には入学金相当額の特別奨学金を給付します。
入学試験において、成績上位者を対象に特別奨学金を給付します。(年度ごとに審査があります。)

先輩からのメッセージ

スーパー特進コース 3年生
大濱 開
(能勢町立西中学校出身)
毎日の自習や先生方の丁寧なサポートのもと、自分の力を最大限に引き出すことができます。また、勉強合宿は5日間すべて勉強のみの日々を送ることで学力はもちろん、集中力や学習意欲の向上にもつながります。そして、スーパー特進コースには、大学合格という一つの目標に向かって励ましあいながら勉強に打ち込む、クラスの仲間がいます。
スーパー特進コース 3年生
鈴木 愛生
(豊中市立第十三中学校出身)
朝テスト、授業、90分自習という決まったリズムで毎日勉強に取り組み、土曜テストでは英数国の総復習ができるため、着実に力をつけることができます。職員室も教室から近くにあり質問しやすいため勉強に集中できる体制が整っています。また息抜きとして百人一首大会や卓球大会などがあり、メリハリのあるとても充実した日々を送っています。